高速バス

よくあるご質問

Q1高速バスには予約が必要ですか? どこで予約できますか?
A
ご乗車になる区間と日が決まりましたら、まずはご予約ください。ご予約はご乗車日の1ヶ月前(前の月の同日)から、インターネット(パソコンまたは携帯電話)またはお電話(近鉄高速バスセンター)にて承ります。
座席は全席指定制となっております。当日でも空席がある場合にはご乗車いただくことは可能ですが、できるだけ前日までにご予約をいただくようお願いします。(満席の場合はご乗車になれませんのであらかじめご了承ください)
※伊賀上野行き「忍者ライナー」はご予約のみの座席定員制となります。
>>くわしくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

Q2子どもの運賃について知りたいのですが?
A
小学生(6才以上12才未満)のお客様には小児運賃が適用されます。小児運賃は大人運賃の半額とし、5円の端数は10円単位に切り上げます。
幼児(0才以上6才未満、小学校就学前)のお客様は無料ですが、お席を必要とされる場合や単独で乗車される場合は小児運賃が必要となります。

このページの先頭へ

Q3乗車券はどこで買えますか?
A
ご予約後はお近くのコンビニ指定の窓口で、お早めに乗車券をご購入ください。またコンビニの端末および指定の窓口では、ご予約がなくてもその場で乗車券を新規購入することもできます。その他一部の路線では、ご自宅のプリンターで乗車券を発券できる「インターネット乗車票」や携帯電話による決済でチケットレス乗車ができる「バスぷらざモバイル」にも対応しております。
なおご予約完了時にお伝えする「予約番号」は乗車券の購入時に必要となりますので、必ずお控えください。
>>くわしくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

Q4予約後のキャンセルはできますか?
A
ご予約をキャンセルされる場合は、すみやかに近鉄高速バスセンターまでご連絡ください。なおインターネットでご予約の場合、購入期限(ご予約日を含め4日以内※)を過ぎますと、ご予約は自動的にキャンセルされますのでご注意ください。
※「早割5」はご予約日を含め5日以内。

このページの先頭へ

Q5座席の指定はできますか?
A
誠に勝手ながら、インターネットでご予約の場合またはコンビニでの事前予約なしの直接発券の場合は、座席の指定についてはお受けできません。
※窓口でご予約、お求めいただいた場合でも、座席はご希望どおりにとれない場合があります。また複数でご利用の際でも、お席が離れる場合がありますのであらかじめご了承ください。

このページの先頭へ

Q6おトクな乗車券はありますか?
A
往復割引乗車券(一部路線を除く)および回数券(一部路線の大阪発着分のみ)をご用意しております。
また5日前までのご予約・決済で運賃が割引となる「早売5」 (東京方面行きのみ)や、インターネットによる決済で約2%引きとなる「ネット割」(東京行き{フライングライナー}、新宿行き{ツィンクル号}のみ)、学生の方がご利用いただける「学割」 (東京方面行き、中村・宿毛行きのみ)もございます。その他、期間限定でご利用いただける期間限定割引運賃もございます。くわしくはトップページまたは各路線のページ、時刻表、チラシ等でご確認ください。
>>くわしくはこちらをご覧ください。(それぞれの往復割引運賃については、各路線のページでご確認ください)

このページの先頭へ

Q7身体障害者等の割引はありますか?
A
以下の場合に限り、大人運賃・小人運賃の5割引の割引運賃を適用いたします。(東京駅行き格安便「フライングスニーカー」、新宿行き格安便「カジュアル・ツィンクル号」は除く)ただし、同一乗車券について重複した割引はいたしませんので、往復割引は適用されません。また障害者手帳での割引はございませんのでご了承ください。またご乗車の際には手帳をご呈示いただく必要があります。手帳をお忘れの場合は、大人運賃との差額をお支払いいただきます。
・身体障害者福祉法第15条第4項の規定により身体障害者手帳の交付をうけている方が、その身体障害者手帳をご呈示された場合。
・療育手帳制度要綱の規定により知的障害者の療育手帳の交付を受けている方が、その療育手帳をご呈示された場合。
※いずれの場合も、「介護者(付添人)が必要である」と記載され、見開き部分に「バス介護付」スタンプが押印されている場合に限り、同伴する介護者(付添人)1名も割引運賃を適用いたします。(第1種の場合は介護者も半額。)

このページの先頭へ

Q8乗車券の変更をしたいのですが?
A
乗車券に記載された出発時刻前にお申し出いただいた場合は、同一路線および同一運賃区間で1回目に限り無手数料で乗車日などの変更をいたします。なお出発時刻後の取扱は一切いたしませんのでご注意ください。
※コンビニおよびインターネットで発券された場合は乗車日の変更などは一切できません。券面に記載されている連絡先にお問い合わせください。
>>くわしくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

Q9乗車券の払い戻しをしたいのですが?
A
乗車券に記載された出発時刻前にお申し出いただいた場合に限り、払い戻しの取扱をいたします。(所定の払戻手数料を頂戴いたします)なお出発時刻後の取扱は一切いたしませんのでご注意ください。
払い戻しの際は、購入された窓口(当社指定の窓口や旅行会社の窓口など)に乗車券をご持参ください。なお旅行代理店、コンビニエンスストア、インターネットでご購入いただいた乗車券の払い戻しについては、別途返金手数料がかかる場合があります。
※コンビニ、インターネットでご購入いただいた乗車券は取扱方法が異なりますので、乗車券に記載されている連絡先にお問い合わせください。
>>くわしくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

Q10のりばの場所が知りたいのですが?
A
のりばは各路線のページでご案内しておりますので、事前にご確認ください。なお各のりばの出発時刻を過ぎますとバスは発車いたしますので、時間に余裕を持ってお越しください。またお乗り遅れの際は乗車券は無効となりますのでご注意ください。※のりばは都合により変更する場合があります。過去にご利用いただいた場所と異なっている場合もありますので、必ず事前にご確認ください。
>>くわしくはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

Q11バスが遅れたり、運休になる場合はありますか?
A
道路状況および気象状況等により、各のりばへの到着や目的地への到着に大幅な遅延が生じることがありますのであらかじめご了承ください。
 ※遅延による乗車券の払い戻しはいたしません。
また運行上の安全が確保されないと判断した場合は、運休することがございます。その際は、ご予約時にお伺いした連絡先に運休の連絡をさせていただきます。(運休の場合は無手数料で乗車券の払い戻しをいたします)

このページの先頭へ

Q12乗車券を無くした、忘れた場合はどうしたらいいですか?
A
乗車券の紛失やお忘れ、盗難等による再発行はできませんので、ご乗車の際に再度運賃をお支払いいただきます。この場合「再収受証明書」を発行いたします。紛失された乗車券が見つかりましたら、 「再収受証明書」の発行日から1年以内に紛失された乗車券と「再収受証明書」を購入された窓口にご持参いただきますと払い戻しさせていただきます。(その際、所定の払戻手数料を頂戴いたします)
※コンビニ、インターネットでご購入いただいた乗車券は取扱方法が異なりますので、乗車券に記載されている連絡先にお問い合わせください。

このページの先頭へ

Q13乗車時に荷物を預けたいのですが?
A
手荷物は車内の網棚か床下のトランクルームをご利用ください。貴重品を含め管理はお客様ご自身でお願いいたします。トランクルームにお預かりした手荷物の破損、棄損、汚損、紛失、盗難につきましては、当社は一切責任を負いません。またスペースには限りがあるため、お荷物はお一人様につき一つでお願いいたします。
なお長大荷物(折りたたみ自転車、サーフボード等)、スキー、スノーボード、ゴルフバッグ、登山用大型リュックサック、貴重品、動物(専用ケースに収納したペット等愛玩用動物を含む)、危険物、損壊する恐れのあるもの、車両を破損させる恐れのあるもの、他のお客様に危害を及ぼしたり迷惑をかける恐れのあるものは車内への持込みおよびトランクへの収納はお断りいたします。
※車いすについては、トランクルームに収納できない場合はお預かりできかねますのであらかじめご了承ください。

このページの先頭へ

Q14車内にトイレはありますか? 途中休憩はありますか?
A
一部の昼行便および多客時の続行便を除いて、車内にはトイレを設置しておりますのでご安心ください。また運転士の休憩および車両点検のため、運行中は一定時間ごとにサービスエリア等で休憩をとっており、一部の場所ではトイレ休憩を兼ねてお客様もお降りいただけます。
※休憩場所や時間、回数については路線により異なります。また当日の運行状況により、予告なく変更する場合があります)

このページの先頭へ

Q15車内の設備について知りたいのですが?
A
長距離を運行する夜行便(格安便を除く)ではゆったりくつろげる一人掛けシート車で、夜行の格安便および昼行便(白浜行きを除く)では、二人掛け4列シート車で運行しています。一部の路線では携帯電話の充電に便利なコンセント、車内のプライバシーを高める座席仕切りカーテン、プラズマクラスターエアコン等、車内の快適性をより高めた新型またはグレードアップ車両で運行しています。
※共同運行会社担当便および多客時の増便車両、または車両整備の都合により、予告なく異なるサービス、仕様の車両で運行する場合があります。
>>くわしくはこちらをご覧ください。
◎走行中は必ずシートベルトをご着用ください。
◎車内での携帯電話の通話、また夜行便消灯後のメール等でのご使用は、他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。

このページの先頭へ

Q16高速バスには、「高速乗合バス」と「高速ツアーバス」があるそうですが、近鉄高速バスはどちらですか?
A
近鉄高速バスは、すべて「高速乗合バス(路線バス)」です。「高速ツアーバス」は取り扱っておりません。

このページの先頭へ

Q17「高速乗合バス」と「高速ツアーバス」の違いは何ですか?
A
「高速バス」には制度上、①路線バス会社による「高速乗合バス」②旅行会社による「高速ツアーバス」の2種類があります。お客様を輸送する手段としては区別がつきにくいのですが、お客様の契約の相手方がバス運行の安全確保にどこまで責任を負うのか等に、大きな違いがあります。
1.高速乗合バス

街なかの路線バスと同様に、お客様は「路線バス会社」と直接に運送契約を結び、運賃を支払い、あらかじめ定められた運行時刻にしたがって運行されるバスに、停留所で乗降します。したがって契約の相手方である路線バス会社が、バス運行の安全確保に責任を負っています。
◎近鉄高速バスは、すべてこの「高速乗合バス」です。

2.高速ツアーバス

旅行会社による旅行商品(いわゆる「パック旅行」)の一形態で、お客様は旅行会社と契約して旅行代金を支払い、旅行会社が手配した貸切バスに乗車します。多くの場合、指定された時刻に一定の場所に集まりバスに乗り降りしますが、高速乗合バスのような停留所は設置されていません。 また契約の相手方である旅行会社はバス会社ではないので、バス運行の安全確保に直接の責任を負いません。
◎近鉄高速バスでは、「高速ツアーバス」は一切取り扱っておりません。

「高速ツアーバス」では、キャンセル時に標準旅行業約款に基づく「取消手数料」が徴収されます。 「取消手数料」は旅行代金や時期により金額が異なりますが、「高速乗合バス」では券面記載の発車時刻前であれば、「払戻手数料(片道乗車券の場合一律100円)」を差し引いて乗車券を払い戻すことができます。(ただし近鉄バスの窓口以外(コンビニ等)でご購入された乗車券の払い戻しには、別途返金手数料がかかる場合があります)
その他、高速乗合バスと高速ツアーバスの違いについては、こちら(別表③)をご覧ください。

このページの先頭へ

Q18近鉄高速バスは、どの会社のバスを使用しているのですか?
A
近鉄高速バスでは各目的地の地元バス会社との共同運行または当社単独運行(一部路線のみ)を行っており、それぞれ自社の運転士とバスで運行しています。お客様が多く増便する場合や整備の都合等でバスを変更場合でも、必ず自社で対応しますので協力関係のない下請けによる会社の運転士とバスで運行することはありません。
>>近鉄高速バスの運行路線についての詳細はこちら(別表①、別表②)をご覧ください。

このページの先頭へ

Q19高速バスの共同運行とは何ですか?
A
■共同運行のイメージ(夜行便)

(例)関西から翌朝到着したバスは現地の営業所(車庫)で点検・整備・清掃を行います。運転士は所定時間まで十分な仮眠と休憩を行った後、その日の夜再び点呼を受けて関西に向けて出発します。翌朝、関西到着後に点呼を受けて乗務は終了しますが、バスは別な運転士の手で再び現地に向け出発します。

ひとつの路線を共通の運行時刻や運賃で、複数のバス会社が共同で運行するものを「共同運行」といいます。共同運行路線では一日(または一便)ごとに、分担して運行を担当していますので、同じ愛称の便(路線)でも、ご乗車になる日や便によってバス会社が変わります。(運行時刻や運賃は変わらず、ご予約も共通して行っています)
また安全面においても、運行管理者による運転士点呼やアルコールチェック、整備士によるバスの点検・整備をお互いの営業所や車庫で行うことで、いずれの担当便でも安全確保に万全を期しています。
※一部の路線では、3社または4社による共同運行を行っています。

※当社の単独運行路線(川越・熊谷・深谷行き、新宿行き格安便、宮崎行き、鹿児島行き)ではすべて当社のバスおよび乗務員で運行しておりますが、現地バス会社の協力により共同運行路線と同様の安全管理体制を確保しています。

このページの先頭へ

Q20近鉄高速バスは、何人の運転士が乗務しているのですか?
A
昼行便と一部の夜行便では1名で乗務、その他は2名で乗務しています。乗合高速バスを運行する際は、路線ごとにあらかじめ決められた場所(サービスエリア等での休憩、仮眠休憩および乗務交替を行うことで、運転士の疲労防止と居眠り運転の防止に努めています。交替した運転士は、車内に設けられた専用の仮眠室で、次の運転に備えてゆっくり休むことができます。
>>近鉄高速バスの運行路線についての詳細はこちら(別表①、別表②)をご覧ください。

このページの先頭へ