バスの乗り方

近鉄バスは「運賃後払い方式」です

1 乗るとき

バスの降り口、乗り口

バスに乗ります。
乗る前に、バス前面および側面にある「行先・経由地表示」を確認します。
バスの乗り口は、車両後方のドアです。

整理券を取る、カード挿入口ICカード

<現金またはバスカードの場合>

乗るときに、乗り口左横にある機械から整理券を取ります。
もしくはカードをカード読み取り機に通します。

現金・定期券をご利用の場合
ドア横の整理券発券機から「整理券」を取ります。
始発停留所から整理券を発行しております。※整理券をお持ちでない場合は、乗車された場所の特定ができませんので、
  始発停留所からの運賃
をいただく場合もございます。
※一部路線では、始発停留所から整理券を発行しておりませんので、
  整理券を発行していない区間からご乗車される際は、
  そのままご乗車ください。
回数カード・スルッとKANSAIカードをご利用の場合
ドア横のカード読み取り機にカードを通します。
(整理券を取る必要はありません。ただし、カード読み取り機にカードを通せ
 なかった場合は整理券をお取りください。)

※茨木・摂津・吹田エリアでは、3/1から他エリアと同じ乗車方法に変わりました。ご乗車時には必ず「整理券」をお取りください。
  また回数カード・スルッとKANSAIカードご利用時には、ご乗車時にもカード読み取り機にカードを通してください。

<ICカードの場合>

乗るときに、乗り口横にあるICカード専用カードリーダーに、ICカードを1秒以上タッチします。

2 車内

バスは大変揺れますので、走行中は空いているお席にお座りいただくか、
お立ちになる場合は、つり革・手すりを必ずお持ちください。

    ※走行中のお席の移動、両替はご遠慮ください。
    ※車内での携帯電話のご利用は、他のお客様のご迷惑となりますので、なるべく電源をお切りいただくか
      マナーモードに設定いただき通話はご遠慮ください。

降車ボタン

<現金またはバスカードの場合>

車内放送で降車される停留所名がアナウンスされましたら、
お近くの「降車ボタン」を押します。

基本茨木・摂津・吹田

車内前方に設置している運賃表示機で運賃を確認します。
「1番」から順に並ぶ数字が整理券番号となりますので、
お手元の整理券番号に対応する運賃をご用意ください。

  • ※右記の写真の金額は「大人運賃」となります。運賃について詳しくはこちら
  • ※両替は千円札まで対応しております。(二千円札、五千円札、一万円札は両替できません。)
      あらかじめ小銭をご用意のうえご乗車をお願いいたします。
      <両替機は、車両前方の運転士席横にございます。>

3 降りるとき

降車される停留所に着いてもバスが完全に停車するまでは、お席をお立ち
にならないようお願いします。
またお立ちのお客様は、バスが完全に停車するまでは、つり革・手すりを
離さないようにお願いします。

運賃箱、両替(硬貨・紙幣)ICカード

<現金またはバスカードの場合>

運賃を支払います。
(運賃箱とカード読み取り機は、車両前方の運転士席横にございます。)

両替方式を採用しております。
現金でお支払いの場合
運賃と整理券を運賃箱に入れます。
定期券をご利用の場合
整理券を運賃箱に入れ、定期券の券面を運転士に呈示します。
回数カード・スルッとKANSAIカードをご利用の場合
運転士席横のカード読み取り機にカードを通します。※小児運賃や各種割引運賃、複数人数で乗車される場合は、あらかじめ
  乗務員にお申し出ください。

<ICカードの場合>

運転士席横のカードリーダーに、ICカードを1秒以上タッチします。

前方のドアから、バスを降ります。

※お降りの際は、自転車、歩行者等また足元にご注意ください。

このページの先頭へ